薬膳レシピ

鴨ロース  ハト麦と山椒風味

  • 鴨ロース  ハト麦と山椒風味の写真0
  • 鴨ロース  ハト麦と山椒風味の写真1
  • 鴨ロース  ハト麦と山椒風味の写真2
  • 鴨ロース  ハト麦と山椒風味の写真3
  • 鴨ロース  ハト麦と山椒風味の写真4
水辺にいる鴨には利水作用があり、ハト麦も脾の働き高め利水作用があります。
しかし、お腹が冷えていてはその効果も半減してしまいます。
そのため、お腹を温める山椒を加え、気血のめぐりを助けるりんご酢を合わせ、すっきりレシピです
村岡先生の写真村岡 奈弥先生
材料4人分
鴨ロース

1枚

下準備塩をふり、水気を拭き取る。

しし唐がらし

8本

下準備実に切り込みを入れ種を取る

〜たれ〜

ハト麦

大さじ2

下準備たっぷりの湯で柔らかくなるまで茹で、水を切る

実山椒の塩漬け

大さじ1/2

りんご甕酢

大さじ3

しょうゆ

大さじ2

みりん

大さじ2

大さじ2

閉じる

ポイント
先生の写真

鴨はフライパンを熱し、オイルを敷いて弱火強で皮目から焼く
皮目が焼け、身がふっくらとしてきたら返し、横面も焼く。

閉じる

作り方
  1. 1

    フライパンを良く熱し、オイルを敷いて弱火強で鴨の皮目から焼く。

  2. 2

    たれの材料を小鍋に入れ、焼きあがった鴨を入れ返しながら5分ほど煮てる。

  3. 3

    2をビニール袋に入れ密閉し5時間ほど冷蔵庫で冷やしておく。

  4. 4

    ししとうを素揚げし軽く塩をしておく。

  5. 5

     鴨を取り出しスライスする。たれは小鍋に移し煮る。

  6. 6

    器に鴨・しし唐を盛り、たれからハト麦と山椒の実を取り出し、鴨に添える。

ページトップへ