薬膳レシピ

牡蠣のソテー  フェンネルと青柚子の香りを添えて

 

  • 牡蠣のソテー  フェンネルと青柚子の香りを添えての写真0
  • 牡蠣のソテー  フェンネルと青柚子の香りを添えての写真1
  • 牡蠣のソテー  フェンネルと青柚子の香りを添えての写真2
  • 牡蠣のソテー  フェンネルと青柚子の香りを添えての写真3
  • 牡蠣のソテー  フェンネルと青柚子の香りを添えての写真4
柚子の香りとフェンネルとパプリカで、気のめぐりを良くし、旬となる牡蠣を楽しみましょう。

秋は落ち込みやすかったり、考えこみやすい季節ですが、牡蠣は、食べて体力気力をつけ巡らせていき

ましょう。
村岡先生の写真村岡 奈弥先生
材料4人分
牡蠣

8個

下準備洗って良く水気を切り軽く塩をし、小麦ををつけておく。

赤パプリカ

1/2個

下準備両端をおとし牡蠣にあわっせた大きさに切っておく

フェンネル

小さじ1

小麦粉

大さじ2

青柚子の皮

適量

下準備千切りしておく

甕りんご酢

適量

小麦粉

適量

天然塩

適量

EXVオリーブオイル

適量

閉じる

ポイント
先生の写真

牡蠣を中火で片面に焼き色がついたら裏返し、身がふっくらとしたら焼き上がり。 
焼きすぎると身が硬くなり食感が変わるので、焼き加減はしっかりみていきましょう。

閉じる

作り方
  1. 1

    フェンネルと小麦粉をビニール袋に入れ、混ぜ合わせておく。

  2. 2

    フライパンにオリーブオイルをいれ、パプリカを入れて塩少々ふりソテーする。

    パプリカがしんなりしてきたら、バットにあげておく。

  3. 3

    フライパンにオイルを入れ、牡蠣をソテーし2を加え、炒め合わせる。

  4. 4

    3を器に盛り、柚子の皮を散らし、甕りんご酢をかけ完成。

ページトップへ